入れ歯・義歯

合わない入れ歯を我慢していませんか?~入れ歯・義歯~

「合わない」「痛い」「外れやすい」といった不自由さを感じながら、無理して入れ歯を使い続けてはいませんか?
常にお口の中にある入れ歯が合わないと、そればかり気になって会話や食事が楽しめなくなるだけでなく、歯ぐきの粘膜などを傷つけて感染症を引き起こす恐れもあります。

入れ歯が合わない原因としては、顎の筋肉や顎関節、舌の動きなどを考慮してつくられていないことが考えられます。
所沢市の歯医者「よしだ歯科クリニック」では、患者様のご要望やお口の状態に合わせてお選びいただけるよう、豊富な種類の入れ歯(義歯)をご用意しました。
動きや咬み合わせも含めてお口の中をしっかりと検査した上で製作いたしますので、ご相談ください。

当院で取りあつかっている入れ歯の種類

レジン床義歯

レジン床義歯

保険適用の可否 保険適用
特徴 床(人工歯を支える土台の部分)がレジン(歯科用プラスチック)でできた入れ歯です。
メリット
  • 保険が適用されるため安価
  • ほとんどの症例に適用できる
  • 製作期間が短い
  • 修理や調整が比較的かんたん
デメリット
  • 見た目で入れ歯だとわかりやすい
  • 自費の入れ歯に比べ、発音しにくい
  • 強度を確保するために厚みが出るので、違和感を覚えやすい
  • 咬む力が伝わりにくい
  • 耐久性が低い
  • 熱が伝わりにくく、飲食物の温度を感じにくい
金属床義歯

金属床義歯

保険適用の可否 自費診療(保険適用外)
特徴 床部分が金属でできた入れ歯です。
ゴールドやコバルトクロム、チタンといった種類の金属を使用します。
メリット
  • 薄くつくれるため、違和感が少なくしゃべりやすい
  • 飲食物の温度を感じやすい
  • 長もちしやすい
  • 汚れが付着しにくい
デメリット
  • 金属アレルギーを引き起こす可能性がある
  • 自費診療なので、比較的高額になる
コンフォート

コンフォート

保険適用の可否 自費診療(保険適用外)
特徴 裏面(歯ぐきにフィットする部分)をクッション性の高い生体用シリコーンで覆った入れ歯です。
歯ぐきにかかる負担を減らし、咬みやすくなります。
メリット
  • ほとんどの症例に適用できる
  • 既存の入れ歯を改修して製作できるケースがある
  • 入れ歯があたる際の痛みが軽減され、咬みやすくなる
  • 入れ歯が外れにくくなる
デメリット
  • 修理が難しい
  • 顎の骨がやせると徐々に合わなくなる
  • 定期的な調整が不可欠
  • 汚れが付着しやすい
  • 自費診療なので、比較的高額になる
ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

保険適用の可否 自費診療(保険適用外)
特徴 土台の部分がやわらかい生体用シリコーンでできた、バネ(クラスプ)を使用しない部分入れ歯です。
メリット
  • バネを使用しないので目立たない
  • 健康な歯に負担をかけない
  • フィット感が高い
  • 弾力性があるため、壊れにくい
  • 金属アレルギーを引き起こさない
デメリット
  • 適用できる症例に限りがある
  • 極端な温度変化に弱い
  • 熱が伝わりにくく、飲食物の温度を感じにくい
  • 変色することがある
  • 自費診療なので、比較的高額になる
コーヌスクローネデンチャー

コーヌスクローネデンチャー

保険適用の可否 自費診療(保険適用外)
特徴 残っている天然歯の歯根に内冠を入れ、入れ歯に外冠を装着し、外冠に内冠をはめ込んで固定する入れ歯です。
メリット
  • バネを使用しないので目立たない
  • 着脱がかんたんにできる
  • 自分の歯に近い咬みやすさがある
  • ブラッシングなどのケアがかんたん
デメリット
  • 残っている歯を削る必要がある
  • 歯科医師の高い治療技術が必要
  • 手間と時間がかかる
  • あつかっている歯科医院が少ない
インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

保険適用の可否 自費診療(保険適用外)
特徴 数か所にインプラントを埋め込んで土台にし、固定する入れ歯です。
メリット
  • 安定感が高い
  • 通常の入れ歯に比べて咬み心地がよい
  • 見た目が自然に仕上がる
デメリット
  • インプラントを埋め込むための外科手術が必要
  • 自費診療なので、比較的高額になる
  • 全身疾患などによっては、インプラント手術が適用できない症例がある

あなたの健やかな歯と笑顔を守るためにできること当院の特徴はこちら

↑